秋冬は大学職員への転職チャンス!この時期に中途採用を募集する大学が増える理由 | 転職して大学職員になったにゃん(。゜ω゜) 。  

秋冬は大学職員への転職チャンス!この時期に中途採用を募集する大学が増える理由

こんばんは。今回のお話は、現在大学職員への転職に興味を持っている方に朗報です。

 

 

題意の通り大学職員の中途採用の募集は、9月から年末にかけて集中してきます。つまり、秋から冬は大学職員への転職のチャンスということです。

 

 

その理由は簡単、以下の通りです。

 

 

新入教職員の入職日は、年度始まりの4月1日としている大学が多い

⬇︎

大学における次年度の予算の検討は、9月から始めて年末に確定する

新入教職員の予算もここで確保する

⬇︎

つまり中途採用者の人数を年末までに確定させたい

 

 

全ての大学がこうだとは言えませんが、ほぼこんな感じでしょう。現に、8月を過ぎてから以下の様な有名大学で募集が始まっています。

 

 

・中京大学

・上智大学

・関東学園

・広島大学

・明星大学

・多摩美術大学

・日本女子大学

・杏林大学

※私のロジックが正しければ、これらの大学以外にも今後募集を出す大学が必ず増えるはず…

 

 

しかも専任職員の募集です。

派遣や非常勤じゃないです。

 

 

私が先程ちゃちゃっと検索して出てきた大学の一部なので、実際はもっとあるかもしれません。

 

 

ネームバリューだけで転職先を選ぶのは危険ですが、名前を知っている大学だと安心しますよね。

 

 

まあ有名大学=経営が安定しているという考えも間違いではないので、転職先の指標の1つにはなるかと思います。あ、どの大学を選ぶかは以下の記事も参考にしてみて下さい!

 

 

さてさて、このように秋から冬にかけては、中途採用者を募集する大学が増える為、大学職員への転職のチャンスが広がります。

 

 

そんなチャンスを確実に掴むために、初めて転職活動をする方には絶対に転職エージェント(無料)を活用することをおすすめします。

 

 

特に働きながら転職活動を始める人には、時間と労力のことを考えればエージェントサービスの活用は必須です(経験談)

 

 

言い方は悪いですが、無料なんだからとことん情報を引き出してやる!くらいの強い意思をもってサービスを利用しましょう。

 

 

私が『転職エージェント』を利用した体験記は下記にまとめています。参考までにどうぞ。

 

様子見ならまずは『転職サイト』を閲覧

転職するなら20代で勝負をかけることを強くオススメします。迷っているなら、いっそサイトに登録してしまいましょう。まずは『転職サイト』で求人を覗いて方向性を定めつつ、モチベーションをあげてから『転職エージェント』に登録しましょう。

 

オススメの転職サイト

リクナビNext マイナビジョブ20’s
リクナビNEXT

 

転職を決意したら『転職エージェント』に登録

求人情報の紹介から選考書類作成時のアドバイス等を無償でサポートしてくれるサービスです。転職を決意したら絶対登録することをオススメします。

 

しかし、ここで勘違いして欲しくないのは、私がエージェントをオススメする理由は『登録すれば楽に転職できるから』では断じてありません。エージェントを通すことで、『自分が本当にやりたい仕事と求めている条件が深掘りできる』からです。

 

本気で将来を変えたいという強い意思がある方にこそ、ぜひ利用して頂きたいサービスです。反対に、意思が固まっていない方にはあまりオススメできません。

 

オススメの転職エージェント

私が全力で推したいのはマイナビエージェントです。若干贔屓目になっていますが(笑)、対応が早く親身になってくれました。圧倒的なネームバリューと、地域に限らず求人をカバーしているところが大きいですね。ちょっと電話が煩わしいところもありましたが、本気で転職したいなら絶対オススメです。

 

IT企業で働く人におすすめするのはマイナビエージェントITです。マイナビ側もIT担当者をつけてくれるため、話が通じやすくSEの方が求人を見つけるのには非常に効率が良いです。特に社内SEを志望する方であれば、大学職員より遥かに選択肢が増えます。

マイナビエージェント×ITの無料登録・詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です